プラチナカード一覧

三井住友MasterCardプラチナカード

三井住友MasterCardプラチナカード券面画像

三井住友カードの最高峰というと、三井住友VISAプラチナカードを思い浮かべるかもしれませんが、実は三井住友プラチナカードにはMasterCardブランドも用意がございます。三井住友MasterCardプラチナカードは、招待制ではなく、満30歳以上で安定継続収入のある方ならどなたでも申し込み可能

年に1回、会員の方への特別な贈り物のサービス(「メンバーズセレクション」)があり、家族カード会員も含めたプライオリティ・パスの「プレステージ会員」への無料入会、名医によるセカンドオピニオンサービス、食の逸品プレゼントサービス、フラワーギフトの4つから選択できます。「メンバーズセレクション」を利用して、プライオリティ・パスのサービスを利用している会員が多いです。

目を引くサービスとしては、約80の一流レストランで2名様以上でコース料理を予約する場合1名様分無料になるクーポンのサービス(「プラチナグルメクーポン」)、ワールドプレゼントのポイント還元率が一気に0.5%アップする「カードご利用プレゼント」(6ヶ月間のカード支払い金額が50万円以上の方が対象)、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)での「ユニバーサル・エクスプレス・パス」の提供、MasterCard Taste of Premiumの国際線手荷物無料宅配サービスなどがあります。

三井住友VISAプラチナカードとのデュアル発行の場合、年会費がわずか5,000円(税抜)に減額されます。

三井住友銀行、ジャパンネット銀行、三菱東京UFJ銀行(旧UFJ店の口座保有者)、みずほ銀行(みずほダイレクト契約者)口座保有者は完全オンラインの入会審査が可能です。

発行会社年会費(税抜)ポイント電子マネー 国内旅行傷害保険
三井住友カード株式会社50,000円ワールドプレゼントiD、WAON 最高1億円
自動付帯
海外旅行傷害保険ショッピング保険空港ラウンジプライオリティ・パス 審査期間
最高1億円
自動付帯
年間最高500万円
国内27空港
完全オンライン入会
SBIプラチナカード

SBIプラチナカード画像

SBIプラチナカードは国内発行カードとしては唯一のMasterCardプラチナカードです。プライオリティ・パスのプレステージ会員に毎年無料で登録することができます。海外旅行中の事故が原因の死亡・後遺障害時には最高で1億円まで補償される海外旅行傷害保険が自動付帯します。同行する生計と共にする親族にも自動的に最高1,000万円の旅行保険が適用されます。MasterCard Taste of Premium(プラチナ、チタン、ワールド以上限定サービス)が利用可能です。プラチナカード随一の高還元率を誇ります。

発行会社年会費ポイント電子マネー 国内旅行傷害保険
SBIカード株式会社31,500円サークルポイント- 最高1億円
利用付帯
海外旅行傷害保険ショッピング保険空港ラウンジプライオリティ・パス 審査期間
最高1億円
自動付帯
年間最高50万円- -

このページの先頭へ